シニアオートキャンパー ミッシェル

旅や日常の小さな出来事を綴ります。

2021 妹と二人旅 富山 白川郷 高山 南魚沼

昨年の旅日記で失礼します。

妹との二人旅
妹の希望の地を行く  

富山 白川郷 高山 南魚沼
二泊三日
私は二度目の白川郷でした。

本当は春に行く予定しでしたが、コロナ感染者が増えて延期致しました。

しかし我々は至って元気

2回目ワクチン摂取後、土日は避け、平日に行って来ました。

三密を心がけました。

前日妹は宮城県から車で庄内へ!

次の日、私の運転で富山に向かいました。

田舎です。

高速道路の交通量は空いています。

東北自動車道はアップダウンあり、カーブ多し、交通は多い、煽り運転がないかと!

やはり緊張します。

しかし日本海北陸道はひたすら直進

運転しやすい。

その分スピード出す車もある。

私は田舎の高速道路はゆったりと運転できて大好きです。

運転は全く苦にならずです。

私は前回主人と来たわけですが、隣の五箇山で時間を長く取った為に、白川郷の閉園時間に間に合わず入れなかったのです。

その代わり夕暮れを見ようと、高台の展望台に移動しました。

その場所に一時間ほどいました。

日が沈み白川郷の家々に、灯がともる光景を目にしました。

穏やかな静寂の中、この光景が見れてとても良かったです。

それから、白川郷温泉日帰り入浴をして、夜遅く富山に戻り一泊しました。
私は今回はリベンジでした。
兎に角走りに走りました。
台風が来ていて心配で、また延期かと思いましたが大丈夫でした。

晴れ女パワーを発揮しました。
不安定な気候の中、雨雲を避けての移動でした。

なんと雨が降ったのは、白川郷からホテルに帰る道にすがら、一度だけゲリラ豪雨の中走って来ました。

ホテルに着いた時はすっかり晴れました。

やはり平日に決行は正解です。

重要な事は、営業開始時間一番で入る事です。

人はまばらで、どこもゆっくり見る事が出来ます。
詳細は分けて投稿致します。

 

そして少し大変だった旅のほうが、あとから良い思い出になるのです。

そるは高山市から富山に帰る道でした。

行きは高速を使用しました。

帰りもその道を通れば良いのですが、あえて当周りをして知らない初めての道を通って来ました。

やはりそこは勿論舗装はされていましたが、やはり山越えは大変な道でした。

ヘアピンカーブく道幅は狭くなる、またしても秘境です。

信号で交互通行になる道もありました。

だから凄い景色を見る事が出来ました。

しかし交通量はそれなり、地元の人は慣れているのだと思います。

私は絶景がみたいほうです。

妹との旅は今回で確か8回位になります。

毎年京都に通い詰めた時もありました。

しかしコロナもあり都会は行けなくなりましたが、この地域も素晴しい所でした。
一年に一度の旅、車の中ではずっと話しっぱなしです。

もし長生きしてて、まだ旅行もいけるなら運転は諦め、ツアーで行こうと思っています。

しかし私はまだ大丈夫です。


f:id:mftoriino:20220126235215j:image
今年も行く予定です。

では詳細投稿致します。

旅のヒントになれば幸いです。