シニアオートキャンパー 日頃

旅や日常の小さな出来事を綴ります。

2021青森旅その4 奥州市水沢

青森旅最終日

大館〜能代秋田市と帰れば、早く我が家に到着しますが、あえて太平洋側に出て岩手の気になる場所に行く事にしました。

奥州市水沢に行く事

前沢でランチ

道の駅産直に立ち寄り買い物をして帰る予定にしました。

 

秋田県大館市岩手県奥州市〜前沢市〜庄内地方です。

帰りは遠回りすると時間がかかる為、有料高速道路を使用しました。

 

私は鉄器製品が大好きで、何度か南部鉄器まつりに行った事があります。

工場で直販売する為、半額位の商品も販売されたりするので、とても人気なお祭りです。

以前一人で往復日帰しましたが、流石に少しハードでした。

しかしハードになった訳はもう一つありました。

それは一関の有名なJAZZ喫茶ベイシーに寄って来たからです。

夕方までには、家に着かなければならなかったからです。

しかし安く鉄瓶を買えたし、憧れの店にも行く事が出来てとても有意義な一日でした。

 

横道に逸れてしまいました。

その奥州市水沢は今を時めく大谷翔平さんの故郷です。

前に調べた時に大谷翔平君の鋳型の手があると言う事を思い出したのです。

再検索した所、それは水沢南部鉄器産業館にあると分かりました。

大館から2時間半位かかり、花巻インターで下りました。

まずは大谷翔平君と菊池雄星君の母校花巻東高等学校を外から見学しました。

ミーハーです。

そして南部鋳型産業館は、水沢駅のすぐそばにありました。

入館料は無料

勿論そこは南部鉄器の資料館です。

どのように鉄器が作られるか、代々の色々な鉄器が陳列されています。

販売所もあり新旧タイプの鉄器を展示販売されています。

その会館の玄関口に、大谷翔平君のお宝が陳列されていて、翔平君と握手が出来る手があります。

早速握手して来ました。

今現在の手ではなく高校の時の手だと思います。

手形を作った時の資料も展示されてありました。

やはり多くの大谷ファンがやって来るそうです。

我が家は主人と娘が大の野球はファンです。私は熱狂的ではありませんが、大谷翔平君は大好きです。

陰ながら応援して行きたいと思っています。

握手した感じは、そんなに大きい手ではなかった様な!

サインやユニホームの展示もあります。

ファンの方は是非訪れてみては、いかがでしょうか!?

そして南部鉄器も是非見て下さい。

鉄器は手入れをすれば半永久的な物です。

使用すれば鉄分を毎日摂取する事が出来るので一石二鳥です。

私はコーヒーを淹れたり、朝は鉄瓶で湯を沸かし(白湯)を飲んでいます。

素晴しい伝統工芸を見る事が出来ます。

是非立ち寄ってみて下さい。

 

そしてランチは.勿論前沢牛です。

いつもその店では食事はせずに、沢山お土産を買って帰るパターンです。

しかし今日は食べる事にしました。

メニュー見てやはり高級でした。(笑)

ハンバーグ位で良かったのですが、少し奮発してステーキランチを頂いてみました。

恥ずかしながら、質より量でして!

少し物足りなかったです。

やはり5000円は出さないと、大きなステーキとはいかないです。

でもそれは美味しい牛さんでした。

そして今日はお買い物はなしで帰りました。

帰り道は、道の駅平泉に立ち寄り、少し休憩しお買い物をしました。

それからは真っ直ぐ家に帰って来ました。

今回の旅も、まだ行った事のない場所を中心に旅しました。

また日本地図を塗りつぶす事が出来ました。

まだまだシニア行けますよ〜

只今2022年 冬真っ最中です。

春になれば旅を開始致します。

オミクロンが冬の間で治まる事を祈ります。

ワクチン接種は2月26日に決まりました。
f:id:mftoriino:20220125232708j:image


f:id:mftoriino:20220125232744j:image


f:id:mftoriino:20220125232820j:image


f:id:mftoriino:20220125232843j:image
f:id:mftoriino:20220125232902j:image

次も2021旅投稿して行きますので、宜しくお願い致します。