シニアオートキャンパー ミッシェル

旅や日常の小さな出来事を綴ります。

2021 新潟県 三条市 新発田市の旅


2021年4月 2泊3日の小さな旅

毎年3月末雪が溶けてから旅に出ます。

日本地図を広げ通った道をマジックで塗り潰すのが趣味です。 

もうすぐ68歳になりますが、休憩取りながらも6時間位なら運転出来ます。

車の運転は苦になりません。

今年はまだなので、昨年の旅を思い出しながら書いてみます。

勿論行った事のない地を求めて!

一つの県でも限られた時間なので廻りきれません。

まだ見ていない所が沢山あります。

 

この時は新発田市燕三条

以前に三条の海岸沿いは観光しました。

今回は内陸部分です。

 

車中泊

仕事終わり金曜日の夜スタート

①道の駅朝日 日帰り入浴 

村上市 岩船漁港 すし誠で夕食

この店は人気店日中は行列です。

新鮮な魚、握り大きい、味噌汁サービス

リーズナブルです。

夜時間遅くに行ったので、さっと食べれてラッキーでした。

③道の駅 新潟ふるさと村にて車中泊

既にキャンピングカーが並ぶ

皆さん既に静かでした。

 

翌朝

①朝食

車内でホットサンド、コーヒー淹れる

即出発

燕三条 道の駅

地場産センターがあります。

世界的に有名な金物の町です。

センターには、私の大好きな燕三条の製品が販売されています。

既に殆どネットで購入して使用していますが、一度本場で見たかったのです。

柳宗理の溶岩プレートのフライパンが気になりました。

しかしフライパンは、購入したばかりだったので断念しました。

今回は銅製玉子焼器を購入しました。

 

② お昼食 

背脂チャッチャ系 三条ラーメン

大村食堂、杭州飯店、麺屋はるがよく名前出ます。

今回は麺屋はるへ行きました。

人気のお店のようでした。

ボリュームが凄かった。

背脂は油っこく感じませんでした。

ラーメンは人それぞれ好みで難しい。

 

③次は少し町中から離れる。

スノーピークキャンプ場 燕三条本社

キャンプはせずに、買い物に行って来ました。

近年 キャンプ大ブームです。

キャンプの受付とSHOP一緒のオシャレな施設でした。

素敵な商品が販売されています。

高級品ですが品物は確かです。

流石燕三条の産業が活かされています。

そしてオシャレであります。

若い方々に人気なのがよく分かりました。

店内からキャンプ場が見えます。

スノーピークファンなら憧れの地だと思います。

気持ちよさそう。

スノーピークのテントが立ち並んでいます。

コロナ禍ではありますが賑わっていました。

ステンレスポット

Tシャツ半額商品

ニットキャップ購入して来ました。

 

我が家は観光と車中泊メインで、食となればその地の美味しい物を食べるスタイルです。

ゆるキャンしようと少しグッズを揃えましたが、なかなか機会ありませんでした。

大掛かりなテント買わないで良かったです。

しかし今年は近場でゆるキャンしたいと思います。

 

④花夢里にいつに車中泊

真っ暗、一台も車無し トイレ有り

少し不安でしたが熟睡

 

翌朝

花夢里 にいつ

花の販売がメインです。

朝から続々と車がやって来ます。

開店時間まで時間あったので車中朝食

車で淹れるコーヒーは美味しいです。

そして多年草中心に沢山購入しました。

広い販売面積で見応えあります。

凄く楽しかったです。

 

月岡温泉日帰り入浴美人の湯

我が家は日帰り温泉が殆ど。

高級旅館立ち並んでいます。

 

③月岡わくわくファーム 二度目

地場の野菜や特産物販売

そば屋 ピザ屋があります。

昼食は蕎麦頂きました。

 

新発田市 清水園

新発田藩主 清田候のお屋敷

700円

こんな素晴らしい庭園がある事を知らなかった。

大きな池があり、その周りを散策しました。

小さな滝もありライトアップもあるらしい。

紅葉綺麗だと思います。

他の道の駅に寄りながら買し帰途

⑤ 他の道の駅を周り帰途

 

短時間ではありましたか、お天気も良く楽しめました。

 


f:id:mftoriino:20220122145334j:image

 


f:id:mftoriino:20220122145513j:image

 


f:id:mftoriino:20220122145606j:image

 


f:id:mftoriino:20220122145649j:image
f:id:mftoriino:20220122145711j:image
f:id:mftoriino:20220122145729j:image