シニアオートキャンパー ミッシェル

旅や日常の小さな出来事を綴ります。

車中泊はやめられない!

今日この頃 

静かで幸せな生活を送っていますが、何なんですかね〜!

もやもやしています。

もやもやしてる時は掃除ですが、何をしても心は晴れません!

9月は姉妹旅をします。

旅計画を必死で考えている時は楽しい。

テンション上がります。

すっかりフォーメーションも出来、ホテルも取った途端、またモヤモヤが始まるのです。

旅してないと気合が入らないのです。

暑くなれば車中泊は無理です〜

こんな時はキャンピングカーが羨ましい。

6月ならまだ行けるか!?と考えたり。

でも秋までお預けかもしれません。

本当に車中泊はやめられない!(笑)

車中泊中毒です。

しかし車中泊していて感じる事は、本当に老若男女オートキャンパーが多いと言う事です。

そして、シニア男性一人旅や、我々ようなシニア夫婦旅の方々が沢山います。

色々なスタイルで皆さん楽しんでいます。

多分我が家と同じ、皆さんも車中泊が生き甲斐になっているのではないかと思います。

自由に旅が出来るのは、本当に楽しいと思います。

そんな日本、そんな時代に、生まれた事を感謝しています。 

毎日若い方々の車中泊You Tubeを見るのが日課です。

その中で少ないですが、シニア車中泊動画も見ています。

ルーティンが同じで、遂笑ってしまったりしています。

仲間の気持ちで見させてもらっています。

車中飯も作っていますね〜

しかし我が家は、車中泊専用の電気調理器具を揃えましたが、観光するのが忙しく全く使っていません。

多分長期に旅している方々は、車中飯を作っていると思います。

なんせ旅はお金がかかります。

節約旅をしている方々がほとんどです。

電気で作るのは、私も是非やってみたいと思っていますが。

しかしガスコンロは、狭い車内では使う気になりません。

一酸化炭素チェッカーを使いながら作っていたり、換気扇手作りして使用している達人も多い。

匂いも出ます。

せっかく買ったのだから、今年は使ってみようと思っています。

しかし我が家は電気オンリーです。

キャンピングカーの方々は勿論作っています。

羨ましい〜

我が家は一生仕事なので、長い休みが取れないのが現状です。

せいぜい4泊が最長です。

そのまま家に帰らず、ぐるっと旅出来るなら最高だな〜と思っています。

昼はご当地の美味しい物を頂きます。

夜は産直、道の駅、コンビニで買った物を食べています。

そこで思いました。

これからは近県の温泉に行く時、

日帰りを一泊車中泊に変え、車中飯でも作り楽しもうかと思いました。

そうだ温泉に行こうです。

我が家は日にちも少ないので、せかせか観光しすぎなのだと思います。

しかしこれからは暑くなる!

そこで考えました。

真夏は仕方ないとして、ビジネスホテルを使用します。

考えたのは扇風機です。

以前から、小さい扇風機や電気ストーブは使ってました。 

今回は去年買った普通の扇風機を持って行こうと考えました。

ポータブルバッテリーでもいいのですが、すぐ電気はなくなってしまいます。

そこで思いついたのは、オートキャンプ場やRVパークの電源サイトです。

電源を使えば、涼しく車中泊が出来ると思いました。

真夏はそれでも暑いと思いますが!(T_T)

そんなに車中泊したいのかね〜!と言われるでしょうが!

その通りでございます。(笑)

この非日常がたまらないのです。

自由!気ままなヒッピーです。古!

そしてこのRVパークは必ずと言っていいほど温泉が近しです。

温泉施設でRVパークをやっている所もあります。

しかしRVパークは殆ど焚き火出来ない。

椅子やテーブル使用は施設で違います。

それならキャンプ場が一番ですが、結構お値段が高い所が多いです。

そして我が家は一日中キャンプ場で、ゆっくりする旅はしません。

なんせ夫婦の会話がないので!(笑)

我が家には不向きなのです。

まずは観光が中心で行きます。

まずは書いただけで、少し気が晴れました。またYou Tubeを見て妄想始めます。

しかし少ない休みに合わせて、車中泊出来る所は殆ど行ってしまいました。

あとはやはり飛行機で飛ばないと無理です。

あ〜九州に行きたい。

福岡長崎にしか行った事ありません!

行ったならば、そんな3泊位で帰りたくないです。

あ〜私一人、婆さん車中泊してみたい。

そんな事を言ったら、へそ曲げられそうですが!(笑)

阿蘇山がみたい、温泉巡りが夢です。

妄想だけにしておきます。

 

我が家の車中泊のオススメグッズ紹介。 

オートキャンパーは、皆さん実践してると思いますが!

必ず車の中は結露で大変な事になります。

我が家は車内で小さな除湿機も使っています。

それは100均の結露取り器です。

凄く大活躍役しています。

まだ使っていない方は是非お試しあれ!

 

我が家はミニバンの4ナンバーです。

キャンピングカーは夢です。

先立つ物は無し。

そして運転は難しい、小回り効かない、車幅の狭い道は大変、簡単に停めれない。

維持費もかかる。

やっぱりお金はかかりますね〜。

我が家はそこを色々考えました。

前はデリカで車中泊していて、広くてグイグイ走るデリカが面白くてしょうがなかった。しかし寿命でした。

そしていま現在は、旅行以外は一切家から出ない生活に変わりました。

ハイエースなどは維持費もかかるので、四駆普通車にした訳です。

少し寝床は狭くなりましたが、道も選ばず乗り心地も良いし、力もあるミニバンにしました。

車中泊専用車です。

そして天井高くフラットで寝れるは、8年間車中泊した結果この形になりました。

車検は年に一度、税金は8800円、お買い物、大きい荷物を乗せるにも最適です。

ミニバンは車中泊にピッタリで、おすすめです。

お金に余裕あれば、勿論ハイエースに乗りたいですがね〜!

昨日は車のお掃除

床には湿気取りシートをひき、夏用寝袋に変え、冷たいシーツや枕も準備しました。

やはりぎりぎり6月も旅に行きたいです。

毎月旅は実行して行きます。

さてどこに行くか!

また妄想楽しみます。

旅は楽し!

車中泊最高です。
f:id:mftoriino:20220523135112j:image

 

 

 

 

 

また旅の計画 日常

68歳旅の疲れはだいぶ遅くに来ますが、今回早くて三日目に来ました。

寝れば疲れは取れる。

老人ですが、毎晩遅くまで起きていています。

寝酒は体に悪いのは承知ですが、毎晩レモンチューハイ一杯飲んで寝ます。

今回はもう眠い眠い!

目が開けてられないほど、21時就寝しました。

翌朝7時にはスカッと目が覚め、疲れは消え元気ハツラツです。

丈夫な体に生んでくれた両親に感謝です。

旅で買った筍はすぐ無くなりましたが、この季節知り合いから頂いたり、毎日たけのこ料理が続きます。

庄内地方は他県に比べて、たけのこ消費量が多いと聞きました。

この時期孟宗汁が食卓に頻繁に出ます。

山形県は芋煮のほうがメジャーですが、私的には孟宗汁のほうが大好きです。

毎日筍ごはんと、孟宗汁と、煮物があれば幸せです。

毎日Staub鍋で作る煮物は、野菜や肉を重ね醤油、みりん、料理酒を各大さじ二杯入れ、中火で蒸気が出てきたら、底に張り付かないようにかき混ぜ、超弱火で30分煮れば出来上がり。

毎日手抜きStaub料理しています。

野菜の美味しさが凄く分かります。f:id:mftoriino:20220512120328j:image


f:id:mftoriino:20220512130137j:image


f:id:mftoriino:20220512130457j:image

庄内も酒田祭り頃は、一年中で一番いい季節です。

19日からの酒田祭ですが、コロナで中止されていましたが今年は開催する模様です。

我が家は全く関係ないですが、子供が小さい頃は祭りを見に行くのが楽しみでした。

今はそれもなくなり、祭ばやしだけで祭りを感じています。

今日この頃は、毎日のルーティンに庭の手入れが増えました。


f:id:mftoriino:20220512130200j:image

また晩秋迄楽しみます。

旅が終われば、また新しい旅のスケジュールを立てる。

今は姉妹旅9月の妄想始まりました。

まあ4日もすれば完成です。

毎日GoogleMAPばかり見ているので、68歳の私でも簡単にスケジュールは立てられます。

あまりストリートビューは見ない事にしていますが、やはりYou Tubeのチェックはしてしまいます。

やりすぎると、感動が無くなるので注意ですね!

しかし時間を有効活用、行ったお店がお休みだったりすると、一気にやる気なくなります。

私の旅は、行き先決めた時から旅が始まります。

6月7月は天気を見計らって実行します。

只今ルーフキャリア検討中です。

我が家は裕福な家庭ではありません。

毎日の節約は重要。

主人作の畑野菜は家計に大助かりです。

今年も期待しています。

玉ねぎは多めに御願いしました。

何故なら玉ねぎ値段高騰しています。

一番使う野菜ですから。

我が家の野菜消費量は高い、買わなくて済むなら最高です。

午後からは会社の仕事をし、時間が出来たらまた計画開始します。

旅は止められない。

心の開放です。


f:id:mftoriino:20220512130435j:image

5日目 山越え青梅街道から飯能 なんと喜多方へ

5月4日

遂に富士山とさようなら。

ガストでモーニング後、飯能市へ!

義理の弟の墓参りをして来ました。

高速で行けばすぐですが、観光しながら移動しました。

道の駅こすげにで買い物

たけのこ安くて三本購入

昨日からたけのこ三昧です。

小菅の湯日帰り入浴 800円 10時開店

登山者でしょうか!?

開店前から行列。

しかし入れば中は空いていました。

こんなに山奥の道の駅は人気だった。

山山山!

自然を求めて都会からやってくるのでしょう。

RVパークもあります。

ジビエのキッチンカーが、店頭に毛皮をディスプレイし、ジビエ料理を販売していました。

奥多摩はどんな所か行ってみたかった。

兎に角ずっとカーブばかり、もう一生カーブはいいやと思うほど通って来ました。

しかし、こういう感じの場所は記憶に残るのです。

通っただけですが、見れて良かったです。

飯能市到着!

しかし寺はムーミン村の近くです。

またしても渋滞発生。

気温も上がり夏模様でした。

横道に入り寺に到着、無事お墓参りを済ませました。

帰りは別の道を通り、関越自動車道に上がりました。

群馬で一泊と思いましたが、結構観光地は人も多いし、だいぶ周ったのでスルーしました。

喜多方に寄って行きたいとの事。

遠回りになるし、勿論高速料金も発生します。

あまり気が向きませんでしたが、朝ラーメンに決めました。

今晩お世話になるのは、道の駅あいづ湯川.会津坂下です。

会津坂下インターを降ります。

もう8年くらいになりますが、初めて車中泊した道の駅です。

やはり極めるには何でも10年です。

我が家のオートキャンパーの道も完成度100%に達していません。

今考えているのは、屋根にキャリーを付ける事、道の駅だけでなくオートキャンプもする事、日本一周する事です。

あと2年で終結する事です。

達成するには一番は健康です。

出来たら今度は海外旅行です。

今の状況で海外は無理です。

まずは今を楽しみます。

道の駅に着いたのは19時でした。 

何度行ってもありつけないラーメン!

明日は喜一に決定、明日こそは食べると決めた。

果たして超人気店は、本当に美味しいのか!?

早めに寝ました。

 

5月5日

喜多方ラーメン喜一

店は9時開店です。

5時30分起床

家では7時起床です。(笑)

店に7時着

一番と思いきや、なんと52人目でした。

一番の人は一体何時に記帳しているのか!?

まるで戸隠そばうずら屋を思い出してしまいました。

しかし駐車場には停める事が出来ました。

多分朝起きたら、すぐ記帳しに来て開店9時に来ているのでしょう。

またしても、やられました。

もう意地でも動かないと決めました。

私はYou Tubeを見る事にした。

3時間も待つのか〜!

時間の無駄遣いは嫌いです。

しかし、この時間も楽しみます。

普通なら絶対しませんが〜!

9時開店と同時に売り切れになりました。

しかし次々客はやって来ます。

皆さんがっかりして帰って行きます。

殆ど県外ナンバーです。

まずは平日来るしかない。

5月だけか分かりませんが、土日休みになっていました。

ホムペスケジュール確認必須です。

しかしYou Tube鑑賞は、暇つぶしに最強でした。

Amazonで映画鑑賞でも良いですね!

しかし夏冬はアイドリングなしとなれば無理ですね〜

10時30分に名前呼ばられ、席に案内され即塩ラーメンオーダーしました。

店内は清潔感あり、素敵な店内でした。

やっとラーメン来ました〜

上品なビジュアルです。

スープは綺麗に透き通りスッキリしています。

少し私には少なめ、大盛りにするべきだった。

麺は縮れ麺

麺の硬さも丁度よく、喉越しもいい。

スープ一口目は甘さが来ました。

食べ進めるうちに甘さは消えました。 

普通に美味しかったです。

しかし、私は物足りなかった。

ラーメンは好み、人それぞれですから。

私の好きなラーメンではなかったです。

藻塩の塩ラーメンもあるので、今度は道の駅は喜多の郷に泊まり、朝起きたらすぐ記帳しに行く。

そうすれば9時には、食べれると勉強になりました。

お土産に醤油ラーメンを購入して来ました。

日曜日に食べます。

まずは意地でも達成し満足です。

帰ります。

川西町日帰り入浴まどかに寄って来ました。

400円 

少しイマイチでした。

庄内は400円〜500円で、素晴らしい温泉を楽しめる。

関東は安くて600円

庄内は本当に良い所です。

探せば200円もあるはずです。

 

長井 川の道の駅で買い物 定番コース

 

北海道旅をやめて山梨にしましたが、

凄く充実した旅でした。

なんといっても富士山最高でした〜

68歳おばあちゃん、まだまだ走れます。

車中泊旅は本当に楽しい止められない。

もう車で行く所もなくなって来ました。

以前京都まで行ってますが、中々長期休暇も取れないので関西は無理っぽいです。

やはり飛行機で行くしかないです。

またステイホーム致します。

旅資金を貯めるには節約するのみ!

また新しい旅の妄想に入ります。


f:id:mftoriino:20220507004839j:image


f:id:mftoriino:20220507004856j:image


f:id:mftoriino:20220507004916j:image


f:id:mftoriino:20220507004933j:image


f:id:mftoriino:20220507004950j:image


f:id:mftoriino:20220507005007j:image


f:id:mftoriino:20220507005023j:image
f:id:mftoriino:20220507005041j:image


f:id:mftoriino:20220507093308j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

四日目 忍野八海 そしてまた予定変更

5月3日

毎日大した物を食べてない。

密を避ける。 

GW昼時は長蛇の列です。

旅の時の朝ご飯は、いつも7時から開店のガストに行きます。

モーニングを頂いています。

今回ほうとう、吉田うどんはお土産として購入。

家で頂きます。

ランチは適当に空いている、ディープな店に入ったりします。 

夜ご飯は産直とコンビニ利用します。

結局大した物は食べない貧乏旅です。

しかし私はご飯を作らなくていい、この旅が最高なんです。(笑)

さて朝は5時には起き、6時には出発。

山中湖を通り、あさイチ忍野八海へ行って来ました。

 


f:id:mftoriino:20220506180734j:image



f:id:mftoriino:20220506180919j:image



f:id:mftoriino:20220506181032j:image


f:id:mftoriino:20220506181109j:image


f:id:mftoriino:20220506181128j:image


f:id:mftoriino:20220506181208j:image

 

道の駅富士吉田からはすぐです。

忍野村の駐車場は、一般家庭で有料駐車場をしています。

代金300円は箱に入れるシステムです。

湧池の隣の駐車場に停めました。

メインの湧池のお土産屋は、既に開店していました。

そのお土産屋に入り、中央の湧池に降りていけます。

八海ありますが、この場所に集中してる池だけを見ました。

茅葺き屋根、湧き水の美しい池、バックには日本一の山富士山

完璧です。

天気も雲ひとつなく晴天で、最高のロケーションでした。

深さ8メーターの湧池は人工池だそうです。

私が池の前に立ち覗いた時に、青い鯉が私を目掛けて飛んで来たのです。

目がバッチリ会いました。(笑)

鯉の滝登りは知っていますが、本当にびっくりしました。

一生忘れられない思い出になりました。(笑)

この池は人工とはいえ凄く神秘的な池でした。

陽がさんさんとあたり、中の鯉を写す事が難しかったです。

湧き水は販売されています。

ペットボトルに入れレジで150円精算後、蓋を閉めてもらえます。

富士山周りは湧き水だらけです。

 

その後の予定は、新倉山浅間神社公園(五重塔と富士山が見れる絶景スポット)と、かちかち山ロープウェイに行く予定でした。

しかし主人が道路標識を見て、忍野から静岡方面へはそんなに時間がかからない事を知りました。

こうなったら富士山一周する事に決め、違う形も見てみたいと思いました。

そして山中湖を見てから、静岡県富士山世界遺産センターへ向かいました。

途中白糸の滝の看板を見つけ、寄り道をして来ました。 


f:id:mftoriino:20220506223724j:image

行って良かった。

流石本場の白糸の滝です。

水量も多く高さもあり迫力がありました。

とても綺麗な滝でした。

しかし帰りの上りの階段がきつかった。

やはり年ですわ〜

運動してない、筋肉低下、心臓バクバクでした。

滝の駐車場は、新しくセンスの良いお店が並んでいました。

若い方々向けです。

その中に富士宮やきそばの店がありました。

お昼にはまだ早かったけど、食べてみました。

これが美味しかった〜
f:id:mftoriino:20220506181447j:image

大盛りはないそうです。

麺は固め、油多め、削り節、ソースが旨い。

当たりでした〜

店の名前を調べました。

平石屋さんでした。オススメです。

 

そして温泉に行くことにしました。

天母の湯に日帰り入浴

なんと格安400円

露天風呂からは、駿河湾富士宮の町が一望出来ました。

とても良い施設でした。

 

富士吉田にも富士山世界遺産センターがあり、そちらに行く予定でしたが、急遽富士宮に変更してしまい静岡県の富士山世界遺産センターに行って来ました。

9時〜

300円

70歳以上は無料 

ダイナミックな木組みの素晴らしいデザイン赤の鳥居 富士山信仰

周りには水が満たされていました。

湧き水なのでしょうか!?

木組みの圧巻の素晴らしい施設です。

帰ってから分かったのですが、あの形は逆さ富士を表現したそうです。

館内は螺旋状のスロープを上がって行く形です。

一合目から頂上まで登って行く感じです。

富士山の自然、四季、時々登山者の影が現れます。

一緒に登山してる気分に慣れます。

途中には富士山の歴史が分かりやすく映し出され、とても勉強になりました。

中央部分にはバネル展示、山岳宗教、祭り、クイズなど資料が展示されています。

一番上まで行くと、デッキになっていて本物の富士山が拝めます。

残念ながら、雲で半分しか見えませんでした。

常に雲は流れる。

外に出ればまたくっきり富士山は見えてます。

帰りはエレベーターで一階に降りると、ショップがあります。

300円でこのクオリティは素晴らしかった。

本当に行って良かったです。


f:id:mftoriino:20220506185335j:image


f:id:mftoriino:20220506185354j:image


f:id:mftoriino:20220506185417j:image

写真撮影は中央展示部分は禁止で、スロープ壁は良いそうです。
f:id:mftoriino:20220506185440j:image

 

隣には富士山本宮浅間大社があり、簡単に歩いて行けるように整備されてました。

参道にお土産屋が並び、富士宮やきそばの店もありました。

そして主人は食べ比べをしてみると、また富士宮やきそばを食べました。

白糸の滝の平石屋さんが旨いと言ってました。

私は食べず、お土産に削り節とソースを買いました。
f:id:mftoriino:20220506185527j:image


f:id:mftoriino:20220506185724j:image


f:id:mftoriino:20220506185742j:image


f:id:mftoriino:20220506185803j:image


f:id:mftoriino:20220506185823j:image

そして帰り道、遂にGWの洗礼を受けました。 

渋滞にハマってしまったのです。

帰りは本栖湖精進湖と廻って帰るつもりでしたが諦めました。

一本道しかないので仕方ないです。

ゆっくり進み、GoogleMAPで分岐点発見。

横道に入りました。

そしてソフトクリーム屋を発見し、少しゆっくり休みました。

そして18時過ぎには、また道の駅富士吉田に到着しました。

二日間お世話になりました。

あとは寝床をセッティングして、ゆっくりしました。

明日は飯能の弟の墓参りをし、関東を離れます。

続く

 

 

 

 

三日目 山梨の旅 パワースポット巡り

河口湖方面に向かいました。

移動して行くと、目の前に急にど〜んと富士山が現れました。

凄い!

近い! 

カッコイイを連発!(笑)

富士山に圧倒されました。

遠くから飛行機からと、何度も目にしてい富士山ですが、こんなに近くで見るのは初めてです。

富士は日本一の山〜と歌ってしまいます。

 

そして今回の目標

パワースポット神社巡りをして来ました。

🟢富士御室浅間神社

不老長寿

安産の神

富士最古の神社

厄玉

金運の神様です。

🟢金運お守り 主人が買いました。1500円也

コノハナサクヤをお祀りしています。
f:id:mftoriino:20220506144659j:image


f:id:mftoriino:20220506144738j:image

龍玉 
f:id:mftoriino:20220506144808j:image


f:id:mftoriino:20220506144904j:image

 

🟢富士山北口本宮浅間大社

いや〜素晴らしい神社でした。

長い参道を歩き、禊の川、橋を渡り境内へ

すぐ目に入って来たのが千年杉

この千年杉が何本も立ち並びます。

圧巻です。

つい腰掛けてずっと眺めてしまいました。

富士山が噴火するたび、噴火を納める為に神社が建てられた。

山岳信仰の地です。

もっと神社廻りたかった!

凄い数の神社が点在しています。

やはり神社仏閣がいい!

心が清められます。


f:id:mftoriino:20220506152537j:image


f:id:mftoriino:20220506153544j:image


f:id:mftoriino:20220506152627j:image

f:id:mftoriino:20220506153713j:image


f:id:mftoriino:20220506152658j:image


f:id:mftoriino:20220506152725j:image


f:id:mftoriino:20220506152749j:image


f:id:mftoriino:20220506152817j:image  


f:id:mftoriino:20220506152844j:image

すぐ近くにあります。

🟢新屋 山神社

小さな神社ですが、ここが最強金運の神様です。

商売繁盛

またここでも、大山大神の金運の御札を主人が購入しました。1500円

しかし丁寧に大事に彼は扱うことが出来るでしょうか!?(笑)

ご利益はあるのでしょうか!?

これは2枚セットでお財布に入れます。

大事にして欲しいです。

私は神様にはお願いはせず、感謝の気持ちだけを参りさせて頂いています。


f:id:mftoriino:20220506154957j:image

 

次は富士山麓の溶岩洞 

なるさわ氷穴もありますが、今回は富岳風穴を選びました。



f:id:mftoriino:20220506155700j:image


f:id:mftoriino:20220506155721j:image


f:id:mftoriino:20220506155741j:image


f:id:mftoriino:20220506155808j:image

🟢富岳風穴

探検開始

頭上注意

屈んだままの移動あり

短い距離ですが、こんな穴の中に入ったのは初めてです。

天然の冷蔵庫

気温がぐっと下がります。

私はアウターを着て、ニットキャップをかぶり中に入りました。

足元は濡れていて滑り、天井からは水が落ちて来ます。

昔は蚕の保管場所などとして使われていたそうです。

周りは青木ヶ原樹海です。

中に降りていく時が探検感出ます。

凄い氷柱が現れます。

神秘的でした。

9時〜

350円  

 

夕暮れになって来ました。

近くの西湖に行きました。

f:id:mftoriino:20220506155557j:image


f:id:mftoriino:20220506160050j:image

静かな湖面

富士山は雲で出たり隠れたり!

美しい風景です。

キャンプなどはコロナで禁止になっています。

 

🟢道の駅なるさわで買い物

 

🟢車中泊

道の駅富士吉田

ごみ箱あり

有り難いです。

この広い駐車場が満車になります。

何年か前のGW

輪島の道の駅に遅い時間に行ったら、満車で入れなくなり困りました。

時間ずらし、たまたま一台空いて停めれて良かった。

その教訓をいかし、大型連休の場合は18時30分までには道の駅に入るようにしています。

朝起きれば富士山が見れる、最高の道の駅です。

明日は忍野八海です。

続く

 

 

 

 

 

三日目 山梨の旅 待望ほったらかし温泉

5月2日

昨夜道の駅とよとみに着いた時には、すっかり雨は止んでいました。

今日から天気予報は晴れマークです。

やはり私は晴れ女です。

目が冷めたのは4時30分

オートキャンパーの朝は早い。

まだお休みの方もいます。

静かに出発の準備をしました。

空には雲が!(^_^;)

もう少し雲が晴れてからと、様子を見て5時30分出発。

これは富士山を拝む事は出来るのか!?

しかしスケジュール通りに動きます。 


f:id:mftoriino:20220506141034j:image

f:id:mftoriino:20220506140947j:image

そして待望のほったらかし温泉です。

なんと4時から開店

日の出を湯船から見る人も沢山います。

隣には、ほったらかしキャンプ場があります。

私が到着したのは6時頃です。

既に駐車場は一杯でした。

第一陣が終わったようで、名物の卵かけご飯を買う人の行列が出来ていました。

かえってこの時間で良かったです。

温泉は空いていました〜

これはラッキーでした。

しかし前方には厚い雲がたなびいていて

富士山は見れなかった(T_T)

(800円)

温泉は

あっちの湯とこっちの湯と二つあります。

どちらも800円

 

(私はあっちの湯を選びました)

露天風呂

上段の左端から富士山が見える場所だそうです。

日の出は4時50分頃


f:id:mftoriino:20220506134428j:image

この看板を見て選びます。

あっちの湯

洗い場も広く、内湯も丁度よい湯加減でした。

そして待望の露天風呂へ!

上段は木の浴槽

階段を降りる。

下段はとても広く温めの石の湯船でした。

結構な時間頑張りましたが雲ははれず、

残念ながら全貌は確認出来ませんでした。

しかし見えたとしても頭の部分です。

間違いなく絶景露天風呂には違いありません。


f:id:mftoriino:20220506141232j:image

素晴らしい景色でした。

記念にバスタオルとフェイスタオル

購入しました。

あの若者達は、隣のキャンパーかと思います。

キャンプをしてほったらかし温泉に入るなんて最高ですね〜

山梨最高です。 


f:id:mftoriino:20220506142056j:image 


f:id:mftoriino:20220506142121j:image


f:id:mftoriino:20220506142139j:image


f:id:mftoriino:20220506142158j:image


f:id:mftoriino:20220506142256j:image

ど定番コース!

次は桔梗屋信玄餅工場

9時開店

有名な信玄餅詰め放題は、やはり終了!

多分余程早い時間から並んでいるのだと思います。

その他のアウトレットを沢山買い、信玄餅ソフトクリームを食べ満足。

工場見学はしませんでした。

この信玄餅ソフトクリームは美味しかった〜

色々な施設で販売されています。

アウトレットコーナーは入場制限されています。

遂沢山買ってしまいました。

私はアウトレットで十分、美味しく頂きました。
f:id:mftoriino:20220506143005j:image
f:id:mftoriino:20220506143033j:image

アウトレット脇の激安コンビニもおもしろい。まだ2割引でした。

夕方は半額かと!

社員弁当などもあります。
f:id:mftoriino:20220506143103j:image


次は武田神社武田信玄ミュージアム

勝運のご利益の神社

勝負事に限らず、自分自身に勝つのご利益もある。

以前のお屋敷跡に神社が建てられたそうです。

ミュージアムは常設は無料です。


f:id:mftoriino:20220506144007j:image


f:id:mftoriino:20220506144027j:image


f:id:mftoriino:20220506144122j:image


f:id:mftoriino:20220506144544j:image


f:id:mftoriino:20220506144617j:image

神社巡りが続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二日目 中村キースヘリング美術館 天気の悪い日は美術館に行こう 

4月30日

仕事が終わってから出発

しかし出足が遅れ、村上で寿司を食べる予定が無しになってしまいました。

コンビニで済ませました。

一日目の車中泊は黒崎パーキングにお世話になりました。

就寝セッティングは慣れたもの、即効終わります。

少し飲んで寝ます。

SAは大型トラックが並び、冷凍車はアイドリングしている為、中々眠れません。

兎に角トラックから離れた場所を選びます。

トイレに近いより静かな場所が一番です。

そして傾斜がないか、街灯の光が入らない場所も注意します。

前は耳栓を使っていましたが、もうすっかりベテランで使わなくなりました。

寝袋に入った途端に爆睡です。

窓の目隠しは車中泊カーテンを使用しています。

フロント面には雪用カバー(フロントガラスの上に溜まった雪を、一度に取る事が出来る物です)を使っています。

これが簡単で良いのです。

すっぽり簡単にカバーする事が出来ます。

オススメです。

 

5月1日

7時出発

晴れ女の私ですが、今回ばかりは叶わず!

一日中 雨100%

気を取り直して楽しむ事にした。

まずは朝風呂

黒崎パーキング

◎下道使用

長岡♨寺宝温泉

日帰り入浴(700円)

開店8時〜

殆どの日帰り入浴施設は、10時以降の開店が多いです。

寺宝温泉は、早い時間の営業で助かりました。

なんと源泉かけ流しでなく、かけ捨てと書いてあり期待膨らむ。

それだけ大量に湧き出す温泉のようでした。

色は茶色で、温度違いの浴槽、そして泡の湯です。

炭酸水素イオン泉 糖尿病などに効きます。

山形では肘折カルデラの湯があります。

大型銭湯にもよくありますが、かけ捨てとは凄い温泉です。

泡が体に絡みつき、悪い活性酸素を体の外に出してくれる温泉最強です。

宿泊施設もあり!

いくつかの浴槽があり、各温度が違いました。

殆どぬる湯37度などでした。

何時までも入ってられるお湯で、皆さんじっとつかっています。

しかし露天風呂は雨のせいか、どの浴槽もぬるすぎて温まらない。 

風邪ひきそうでした。

そんなにゆっくり入ってる時間もないので、少し残念でした。

夏ならゆっくり入れそうです。

一日ゆっくりつかれば、体にはとても良い温泉です。

一箇所だけ適温湯船があり、どうにか温まりました。

待つ間受付の前にいました。

ひっきりなしに電話が入る。

話しの内容が耳に入る。

脇の川はあの長岡花火の会場のようでした。

当日は部屋は全て満室で、駐車場だけが少し使えるようで抽選で当たった人が借りれるようでした。

私も一度は見てみたい長岡花火。  

こういう時はキャンピングカーが羨ましい。

花火を見る場所(有料)も、泊まる駐車場確保も一年前にでも確保しないと無理です。

いつか私もチャレンジしてみたいと思いました。

 

へぎそばを食べる為津南を通った。

🟢大井平そば工房

前から気になってる店で、今日こそはとチャレンジ人気店です。

1000円

AM10時30分から営業

025-766-2080

11時過ぎ到着

なんと既に一回目分は売り切れ。

二回目を作っているとの事で、相当時間がかかるらしい。

これまた残念!

GWの洗礼を受け諦めました。

産直でたんまり、へぎそばを購入しました。


f:id:mftoriino:20220506071451j:image

🟢道の駅野沢温泉

まだ新しい施設。

初来店です。

店頭に木の道祖神が立っています。

おやきが売ってると書いてあったので寄ってみました。

しかし冷凍のおやき! 

買って電子レンジが置いてあり、温めて食べる模様。

またしても残念!

ホカホカのおやきを売って欲しい!

それが欲しかった。

中にはカフェが入っていました。

仕方なく道の駅千曲川へ移動。

温かい肉そばでお昼を済ませました。

菜の花祭り開催されていたが、凄い雨でこれまた残念!

雨で台無しです。

全て旅はやはり天気が命です。


f:id:mftoriino:20220506071535j:image

高速

豊田飯山インターに入る

清里行く予定でしたが、これ以上残念は避けたい!

思いっきり予定変更!

清里却下

 

🟢中村キースヘリング美術館に向かった。  

今回必ず行ってみたい場所でした。

80年代一世風靡したキースヘリング!

本物を見たかった。

なんと亡くなって30年も経ったとは!

私も歳をとった事にを実感!

31歳で亡くなりました。

今見ても斬新なデザインです。

今の若者達にも受け入れられる、カッコイイ作品です。

とても楽しい時間でした。

テンション上がりました〜

息子にピンバッチを買いました。

 

それから道の駅小淵沢で買い物して、今晩お世話になる道の駅はとよとみへ!

小さな道の駅ですが、ゆっくり休ませて頂きました。

あまり大型トラックいない、8時もなるとシーンとなりました。

オートキャンパーの皆さんも、ちゃんとルール守っています。

ごみ処理も出来ました。

ありがたや〜

隣にラーメン店があり、駐車場は満車で人気店の模様。ここに決めた。

味噌ラーメン、餃子を注文。

美味しかったです。

まだ夜は温度がぐっと下がる。

今回購入したコールマン(マイナス18度対応)の寝袋が最高良かった。

この寝袋のお陰で寝床がシンプルになりました。

余計な寝具はいらない、これさえあればいい。

5日間ゆっくり、ぐっすり寝れました。

 

🟢中村キースヘリング美術館


f:id:mftoriino:20220505225301j:image


f:id:mftoriino:20220505225325j:image


f:id:mftoriino:20220505225348j:image


f:id:mftoriino:20220505225439j:image


f:id:mftoriino:20220505225515j:image


f:id:mftoriino:20220505225541j:image


f:id:mftoriino:20220505230503j:image

つづく